窓に拘ったスウェーデンハウスの特徴|依頼するならココ

セカンドライフに最適です

間取り

湘南はセカンドライフの場所として多くの人に注目されています。海や丘陵地帯もあり、利便性も高いため、快適な生活を送ることができます。また、湘南で住宅を建てる場合は、自分のライフスタイルに合わせて建てられる注文住宅がおすすめです。

詳細

満足度の高い家で人気

一軒家

特徴ある木枠

北欧住宅の代表であるスウェーデンハウスの特徴は、何といっても窓にあると言えるでしょう。アルミサッシが大半を占める日本で、木枠のデザインの窓枠はデザイン性に優れひときわ目を引きます。しかしスウェーデンハウスの木枠窓には、デザイン性だけではない重要な機能性があるのです。実は木製のサッシは、アルミサッシと比べて1500倍以上の断熱性能があります。夏場に室内でアルミサッシを触ると熱く感じることがあります。これは太陽光の夏を伝導しているからです。木は夏の太陽光の熱を遮断し、室内に取り込ませない効果が高いのです。冬はその逆で、暖めた空気の熱を外に逃がさない効果があるのです。また木には湿度を調節する効果が高いという特徴もあります。高温多湿な気候である日本では、調湿作用はメリットが大きいのです。そしてスウェーデンハウスはガラスにも大きな特徴があります。国内での複層ガラスの多くが2層ガラスであるのに対して、スウェーデンハウスで使われている窓ガラスは3層ガラスが標準となっており、その高い断熱性の効果から窓を大きく取っても快適に暮らせるというメリットがあるのです。このように窓に特徴があるスウェーデンハウスですが、熱の流入出の多くは、窓からであるということがわかっているからです。いくら断熱材をしっかり施しても、窓から熱が流出入していてはエアコン等の効果は半減してしまいます。このようにメリットが大きい窓や輸入住宅であるという事から、スウェーデンハウスの家は坪単価がかなり高くなります。一般的な国内メーカーの1.5倍から2倍ほどになるとも言われていますが、その満足度は高く、ランニングコスト等の住みやすさを考えたときに人気のある住宅となっているのです。

歴史的町並みを保護する

間取り

注文住宅は自分自身の好きなように住宅を建設することができるメリットを持っています。しかし京都に注文住宅を建設する際には、条例で規制されている建築基準を満たさなければならないことに注意しておく必要があります。

詳細

自分でデザインする

一軒家

注文住宅は、自分がイメージする理想の家を造ることができます。大阪にある不動産でも、相談することができるため気になる人は話を聞きに行ってみましょう。自分達だけのオリジナリティ溢れる家を造ってみてください。

詳細